芸能

フースーヤ(芸人)の芸名の由来は?ネタのセリフも気になる!

投稿日:

最近、フースーヤというお笑い芸人さんの注目度が上がっています。

2016年の末頃、若手芸人発掘番組「新しい波」に出演し、共演者であるナインティナインの岡村隆史さんから「出演者の中ではフースーヤさんが好きです。」と言われたり、同じく共演したモデルの菜々緒さんからも「私のオススメはフースーヤさん」といったようにInstagramで紹介されるなど、高い評価を得ています。

また、4月26日には日本テレビ「今夜くらべてみました」にも出演予定で、現在非常に注目されていることがわかります。

そんな期待されているフースーヤとはどんな芸人なのか、調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

フースーヤとは?

 

名前:田中ショータイム

年齢:22歳

血液型:O型

担当:ツッコミ

出身地:兵庫県神戸市

所属:吉本興業

 

名前:谷口(谷口理)

生年月日:1993年5月1日

年齢:23歳

血液型:O型

所属事務所:吉本興業

 

フースーヤは吉本のNSC38期生で、芸歴は今年でまだ2年目だそうです。

2年目なのにこんなにリズムネタが仕上がっているなんてすごいです!

第2のオリエンタルラジオと言ってもいいのではないでしょうか。

ちなみに以前は「アマテラス」という名前で活動していましたが、2016年の1月に「フースーヤ」に改名しました。

 

 

芸名の由来

フースーヤという独特な芸名の由来について調べてみました。

「フースーヤ」で検索したら…

このおじさんがたくさんでてきました(笑)

これはファイナルファンタジーのキャラクターなのですが、これが名前の由来なのではないかという情報が1番有力なようです。

もしかすると田中ショータイムさんも谷口さんもファイナルファンタジーが好きで、ファンだったからつけたのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

 

セリフはなんて言ってるの?

フースーヤのネタでは意味不明なセリフをリズムよく言うのが鉄板なのですが、これがとても面白いんです。

しかし、セリフは何パターンかありますが、早すぎてなにを言っているかわからない人も多いと思うので、よく言うセリフを調べてみました。

 

谷口:サ・サ・サ・サンキュー フォー ザ Eメール!

田中:ハイ!ジョージクルーニー 卵とじ!

よいしょっ!!

 

谷口:イケ ナッシング トゥー マッチ!

田中:オー マイ ゴットファーザー 降臨!

よいしょっ!!

 

谷口:よろしクッキングパパ!

田中:サハラ砂漠ママ!

よいしょっ!!

 

谷口:デイアフタートゥモロー!

田中:インデペンデンスデイ!

よいしょっ!!

 

…本当に意味不明ですが、なぜか思わず言ってしまいたくなるセリフですね(笑)

友達と掛け合いしたら盛り上がりそうですね!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

瀬戸内寂聴の秘書の給料は?本は高評価だけど遺産目当てで怪しい?

瀬戸内寂聴さんが「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演します! この回では、寂聴さんの秘書が出演されるようです。 寂聴さんと秘書の関係もとても気になるので調べてみました^ ^ スポンサーリンク 目次1 …

no image

大島育宙は韓国人?出身高校はどこ?双子の兄や叔父はどんな人?

最近、高学歴芸人さんがすごく増えてきていますね。 その中でも私が今気になっているのは、XXCLUBというコンビのボケ担当である、大島育宙さんです。 コンビ名はXXCLUBと書いて、「チョメチョメクラブ …

no image

大坂なおみは日本語が話せなくて苦手だけど国籍や本名は?母父姉も調査!

プロテニスプレイヤーで世界ランキング72位の大坂なおみ選手が、世界ランキング17位のアシュリー・バーティ選手にストレート勝ちし、16強入りを果たすという快挙を達成しました!おめでとうございますー!! …

no image

【卓球】張本智和のチョレイの意味は?両親は中国人でも帰化した理由は?

世界卓球2017で、まだ13歳の中学生の張本智和選手が、日本のエースの水谷隼選手に圧勝したという卓球界に衝撃が走る出来事が起きましたね! 張本選手はメディアから「100人に1人の逸材」といわれているほ …

no image

カナリアの安達健太郎がイケメンで水嶋ヒロ似!嫁や子供も調査!

カナリアの安達健太郎さんがイケメンだと話題になっています。 カナリアといえば、2018年3月で解散することを発表しましたが、それによって改めてカナリアについて知りたい!と思った人も多いようですね。 そ …