Category: Sports

プラマイ:ダニエル太郎のすべて

プラマイ:ダニエル太郎のすべて

プラマイ:ダニエル太郎のすべて

ダニエル・タローは、最近まであまり聞いたことのない名前ですが、彼が世界No.1のテニスプレーヤー、ノバク・ジョコビッチにアンダードッグ・ムーブを仕掛けたことで知られています。ダニエル・タローとは一体誰なのか、また、ランキングの最下位に位置するトッププレーヤーのジョコビッチをどうやって破ったのか、気になるところでしょう。

このブログでは、ダニエル・タローのキャリアや経歴、そしてトップへの上り詰めた経緯など、様々な情報をお伝えしています。テニス界の負け犬、ダニエル・タロウを知る準備をしてください

経歴 

ダニエル太郎は1993年1月27日、日本人の母・安江とアメリカ人の父・ポール・ダニエルの間に生まれました。両親が旅行好きだったため、タロウは定住する家を持たず、世界中の様々な国で育ちました。頻繁に引っ越しをしていたため、英語、スペイン語、日本語の3カ国語を話すことができました。

ダニエル・タロウは7歳の頃からテニスに興味を持っていました。彼の興味は、大学レベルのテニスをしていた父親と関係があるのかもしれません。ダニエル・タロウは、子供の頃に尊敬していた選手は、伝説のロジャー・フェデラーとアンディ・ロディックだと話してくれました。グランドスラムの試合が好きで、テニスコートのハードコートとクレーコートが好きなのだそうです。テニス選手でなかったら何になりたいかという質問には、ジミー・ペイジやレッド・ツェッペリンのようなミュージシャンになりたいと答えています。

太郎選手の学業については、小学校時代のほとんどを埼玉で過ごしました。その後、家族は名古屋に移り住み、名古屋インターナショナルスクールに通う。名古屋インターナショナルスクールでは、新林ロングウッドテニスクラブのコートでテニスの腕を磨く。その後、全日本ジュニアテニス選手権大会に出場し、12歳以下の部で3位に入賞しました。

頂上への登り

14歳の時、太郎は家族と共にスペインに移住。この時期にプロテニスプレイヤーになることを決意し、様々な大会に出場しました。彼の努力が実を結び、ITFフューチャーズでいくつかの優勝を果たしました。2012年11月のATPチャレンジャーツアーでは、横浜で行われた準決勝に進出。翌年のヨンウォルでは、初のチャレンジャー決勝に進出しました。しかし、残念ながら決勝では第4シードのブラッドリー・クラーンに敗れてしまった。それでも、ダニエル太郎はATPランキングを世界ランク978位から241位まで劇的に上げることができた。

テニスプロ協会でのランキングも順調に上昇を続けています。モンペリエやカサブランカで開催されたATPイベントではフィリッポ・ボランドリを破ってトーナメントに出場するなどした。2015年のデビスカップ・ワールドグループプレーオフでは、ダニエルが優勝し、キャリア初のデビスカップマッチを獲得した。2018年のIWM大会では、ダニエルはキャメロン・ノリーと世界No.1のノバク・ジョコビッチの両選手を3回の全セットで破りました。

市川美余がかわいいけどすっぴんは?旦那はエリート?子供も調査!

市川美余がかわいいけどすっぴんは?旦那はエリート?子供も調査!

元カーリング選手の市川美余さんが、4月5日放送のアメトークに出演します。 この回ではカーリング好きな芸人の方々が、カーリングの魅力について語るようですね^ ^ また、ゲストで来ている市川美余さんが最近 …

ダニエル太郎の名前が特徴的だけど苗字はどれ?ハーフで父親もイケメン!

ダニエル太郎の名前が特徴的だけど苗字はどれ?ハーフで父親もイケメン!

プロテニス選手のダニエル太郎さんが、BNPパリバ・オープンで世界ランキング1位のジョコビッチ選手に勝利しました!おめでとうございます〜!^^ ダニエル太郎選手は現在世界ランキング109位(2018年3 …